マスカラ塗り方 基本 ロング ボリュームタイプ


マスカラ塗り方 基本 ロング ボリュームタイプについてです。

ビューラーでまつ毛を整えましたか?
マスカラを塗る前にビューラーでまつ毛を整えたら、次はロングタイプの
マスカラの登場です。

マスカラを塗るときの注意ですが、マスカラはササッとまつ毛に沿って
塗ってください。決してマスカラのブラシは横に流さないように。
ロングタイプのマスカラを塗るときは、余計なことは考えないで、まつ毛
を長くすることだけに集中してみてくださいね。

ロングタイプのマスカラを塗ったあとは、次はボリュームタイプの
マスカラを塗ります。
ボリュームタイプのマスカラは、まず、まつ毛の根元を中心として、
ブラシを横に振ります。それからロングの時のようにササッとまつ毛に
沿って塗ってください。

ボリュームタイプのマスカラを塗るときの注意なんですが、毛先にはあまり
つけなくてオーケーです。根元を中心に塗ることに注意してみてください。

こうすることで、まつ毛の根元に重心がくるので、まつ毛が下がりにくく
なります。長持ちの効果もあるでしょう。

マスカラ 塗り方 基本 ビューラー


マスカラ塗り方の基本 ビューラーについてです。

マスカラ塗り方の基本は、まず、ビューラーを使います。
みなさんは、マスカラを塗る前に、何回に分けてビューラーを使ってますか?
一回だけで、それもかなり力を入れてしまっている方っているでしょうか?

マスカラを塗る前にビューラーを使う時、一回で、それも力を入れてしまう
と、まつ毛が直角に上がってしまいます。見た目にもあまり自然とは言えま
せん。それだけならまだいいんですが、まつ毛に与えるダメージも大きいの
で、ビューラーはあまり力をいれないで使った方がいいでしょう。

では、マスカラ塗り方の基本の正しいビューラーの使い方に進みましょう。

ビューラーは、3回位に分けて使うのが理想と言われています。面倒に思う
方もいるとは思いますが、きれいなまつ毛に仕上げるためにはこのくらいは
しないといけないようです。

まず、まつ毛の根元にビューラーをします。そして、手首を上げるような
感じで、ビューラーを起こしてください。
これを3回に分けて繰り返すことで、まつ毛に自然なカールがついて、
マスカラが塗りやすくなります。

あと、ビューラーのお手入れですが、ビューラーのゴムが傷んだら、すぐに
取り替えた方がいいです。痛んだままのビューラーを使い続けると、まつ毛
に自然なカールがつきにくくなってしまいます。それに、まつ毛自体にも
ダメージを与えてしまい、痛めてしまう可能性も大きいので注意してくださ
いね。

以上、マスカラ塗り方の基本のビューラーについてでした。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。