マスカラおしゃれ倶楽部!について


マスカラおしゃれ倶楽部!は、数ある化粧品の中の一つ、マスカラに
関する情報を配信するサイトです。
マスカラは、世の女性や年頃の女の子達にとって、メイクする時には、
今や欠かせないコスメアイテムになってきています。
ちょっと前までは、女性達はこんなことを言っていたようです。
「ノーメイクで外出なんていや!」
「彼氏と会う時にノーメイク?ありえな〜い!」
でも今は、
「他のメイクはいらないけど、マスカラだけははずせないわ!」
なんていう時代になってきているんだとか。
それほどマスカラは重宝されているんですね。
マスカラを塗ってまつ毛が美しくなると、美肌に見えたり、顔全体
が整って見える、という専門家もいるほどです。

各種ブランドマスカラも、本当に色々とあります。
ランコム、メイベリン、マックスファクター、マリ・クレール、
ヘレナルビンスタイン、資生堂(マキアージュ、ヌーヴ)、
クリニーク、イミュ(デジャブ、オペラ)、ロレアル、
アナスイ、コーセー(ルナソル、ヴィセ)、シャネル、
イブサンローラン、カネボウ(テスティモ、kate)、
ディオール、クラランス、エレガンス、アルマーニ、
マジョリカマジョルカ、パルガントン、dhc、クオレ、ちふれ、
花王(オーブ)、レブロン、キスミーなどと、挙げたらキリが
ないかもしれません。

マスカラおしゃれ倶楽部!では、これらのブランドマスカラを、
ボリュームタイプ、ロングタイプ、ウォータープルーフタイプ、
カラータイプ(ブルー、ピンクなど)、ベース(下地)タイプ
などにカテゴリー分けして、なるべくわかりやすく紹介していきたい
と思っています。

もちろん、やっぱり気になる人気のマスカラ、おすすめのマスカラ、
口コミ情報もお伝えしていくので、楽しみにしていてくださいね。
人気があり、評価も高く、ランキングの上位にあるマスカラを追い
求めるのもいいし、クチコミ情報などに左右されずに、自分に合った
あなた自身の1位のマスカラを見つけるのもいいですよね。

あと、マスカラの基本的な塗り方のコツや、まつ毛をカールさせる
ビューラーなど道具類も紹介できたらな、などと思っています。

では、みなさん、マスカラを上手に使ってアイメイクをして、いつも
キラキラ輝く、魅力的な瞳美人になってください!

マスカラとは?


マスカラとは、そもそもイタリア語のmaschera(日本語で覆う
と言う意味)が語源なんだそうです。
もちろん化粧品の一種なんですが、マスカラには液体、固形、
クリームの3タイプがあります。
主成分は水分、皮膜剤、増粘剤、保存料。
マスカラを塗るための道具も色々あります。
まずは、マスカラをまつげに塗布する棒状のアプリケータ。
マスカラを塗布する前にまつげの形を整え、カールさせたい
時に使用するビューラー。
マスカラを塗った後にまつげ同士がくっつかないように使用する
専用の櫛コーム。
それに一言にマスカラといっても、色々な種類があります。
まつげの長さよりも、まつげの太さ、濃さを強調させる
ボリュームタイプ。
その反対に、まつげの太さ濃さよりも、長さを強調させる
ロングタイプ。
ちなみに、このロングタイプには、繊維が多く入っていて、
この繊維がまつげを長く見せるんですね。
あとは、まつげのカールを長持ちさせるカールタイプ。
水に濡れてもにじみにくいウォータープルーフタイプや
フィルムタイプ。
ボリューム、長さ、カールを長持ちさせる、マスカラを塗布する
前に使用する下地マスカラ。
黒、茶、紺の主流の色以外の、赤、青、紫などのカラーマスカラ。
あと、マスカラを塗る時の注意点を一つ。
マスカラを塗ると、マスカラが乾くまでに少し時間がかかります。
なので、先にマスカラを塗ってしまうと、まぶた付近に
ファンデーションやアイシャドーなどが塗りにくくなってしまいます。
マスカラを塗るのは、ファンデーションやアイシャドーの後にしてくださいね。




広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。