マスカラブームはいつから?


マスカラが日本でブームになったのはいつ頃からでしょう?
マスカラは今ではメイクする時に欠かせないアイテムの一つ
になっているので、けっこう古くからあるような気がします
よね?
でも意外や意外、マスカラが日本でブームになり始めたのは、
1993年頃からみたいです。つい最近なんですね。
それ以前は、かなり美を意識した人しかマスカラを使いこな
せていなかったようです。
でも、その頃から使いやすく改善され始め、一般の人にも
徐々に使われるようになっていって、1995年〜2000年の
5年間に、マスカラの売り上げは3倍以上になったんですって。
そうなれば、自然とアイメイクにも注目が集まりますよね。
そこから色々な流行が発生するっていう話にもうなずけます。
でもですね、1993年ごろのマスカラは、ウォータープルーフ
があまりなかったので、涙ぐんだりするとすぐににじんでし
まって、中々使用するのは難しかったみたいですよ。
ほんのちょっと前のマスカラなのに、そこ頃の女性はけっこう
苦労したんですね。
ちなみに1993年頃のマスカラは、
マックスファクター2000CALマスカラ、
ヘレナルビンスタインスペクタキュラーマスカラ
などで、ともに大ヒットベストセラーだったようです。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34774313

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。